地震、放射能.バンデミック、政治、経済混乱など、隠されている真実を暴き生き残っていきましょう。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
 LOOPER
とは、30年後の自分自身がタイムマシンで現在にやってくる映画である。

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
より

30年後の自分が現在の自分にやってくるわけだから時間がループ(輪状のもの)のようになっている。

ちなみに,映画の中で使われるLOOPERという用語は、未来では、全員にICチップのようなものが埋め込まれていているため,殺すことが不可能になっているので、犯罪組織が、殺したい相手をとらえて現在に送り込む。

その未来から現在におくられた人物を始末する仕事をする人をLOOPERという。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
日本での紹介は、映画の題名が 「ルーパー」としか書いていないからか題名からは、よくわからないため、そんなに話題になっていなかったが,観ると圧倒的にSFとしては面白い。

この映画を観ていて感じたことは,30年後の自分が、今の自分に対してどう思っているだろうか?ということだ。
そしていったい、30年後の自分はどうなっているのか?
また、30年後の日本はどうなっているのか?

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
まさしく、暗たんたる未来を感じた。

このままでは、30年後の自分は、現在に来てこういうだろう。


「今、このときが最後のチャンスだ」と。
「このあと、参議院選挙が7月21日に行われるが、そこでも,衆院選挙と同じ結果になる。
8割を与党が占める。

「出口調査ではすごく厳しい。マスコミ報道とはぜんぜん違う」と女性の与党議員がまたつぶやくが,何も関係なく、与党が大勝利する。

原発反対デモもさかんにおこなわれるが、何も関係ない。
原発反対議員ほど落選する。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
生活の党も消えてなくなる。

原発はすべて再稼動する。
そしてそれがおわれば、国民投票が実施されて日本国憲法は、改悪される。

国民投票も圧倒的に8割以上が、「憲法を変えることに大賛成」という結果になる。
(これも、投票が終わって、1分もしないうちに、マスコミ各社が,「憲法を変えることに国民は8割が賛成」という憲法改悪の「当選確定」が出る。
そして、徴兵制、1党独裁、ファシズムへとつきすすむ。
そのあと、米国の911事件と似ている自作自演の事件が。

それは、第三国の指導者がやったと一時間後にすぐに発表される。

「不朽の自由」をかかげ、日本は自衛のための戦争を宣言する。

すぐに郵貯・簡保の資金300兆円を戦争に使えるようにすることが,国会で決定されて、戦争に突入していく。

5年後、戦争は長期化してついに核戦争になり、水爆を落とされて,それが54個の原発を連鎖して爆発させて日本は放射能まみれになり,日本は滅亡する。
その放射能汚染が全世界に拡散して人類も滅亡に向かう。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
こんな未来になる。なるかどうかの分岐点にいる。

もし、不正選挙疑惑裁判に負けてしまい、票の数えなおしをやらせられず、今の衆議院選挙の結果がそのままになってしまったら。

だから、今、全力をあげて,衆議院の不正選挙疑惑を解明する裁判をやれと。
それをやらなければ、日本人は一生後悔することになる。

日銀総裁人事は、竹中が本命だ。
政府の内部で竹中を批判している人物が、裏では竹中を起用することに全力をあげている。

橋下を批判している人物が実は橋下のプロデユースをしていたように裏では一緒だが、表ではプロレスのように敵味方にわかれている。

目的は日銀の米英化だ。

だから大蔵省出身者ではない人物にしようとしている。

日本には、省庁出身者を規制しようとする考え方があるため,それを利用している。

大蔵省も、その出身者が就任できないことがわかれば日銀を手放すだろうと、超大国は期待している。

つまり「天下り規制」は、「英米化人事」のために必要だから,いままで10年以上、推進されてきたのである。

日本債券信用銀行、日本興業銀行、日本道路公団、東京証券取引所、など枚挙にいとまがない。

官僚出身者→外資追従の日本人経営者→英米人経営者という3段階の流れをとっている。

そのために「天下りは悪だ」というキャンペーンは成功してきた。
ちなみに,
「天下りは悪だ」というキャンペーンを推進していたのは,猪瀬や小泉政権だった。

「官僚出身者は悪」の裏側には「外資出身者は善」というキャンペーンが存在している。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ネット選挙解禁というのはわなで、ネット言論弾圧が本音だ。

一番の動機は、政治についての言論を封じること。
そのためなりすまし防止などというでまかせの理屈でペンネーム禁止、本人確認を徹底して、選挙中に少しでも政治家を批判した人物については、刑罰を科して牢屋入りにする公民権停止にするという。

これはメーリングリストでも適用しようとしている。

ネットにメールアドレス記載を義務付けるなどといっているが,そんなところにメールアドレスを記載したら,山のように迷惑メールが来る。

税金で政党助成金からやとわれて誹謗中傷ばかり書き込むネット右翼が激増する。
すでに、ネット上では,このネット選挙解禁議論になってから先行してネット右翼の書き込みが激増している。
税金をもらって言論空間に入り込む人間が多数出てくる。

このネット上では、ネット右翼といわれる、小泉政権礼賛、戦争賛成、何を言っても論理的な対応がなされない、虚偽や誹謗中傷ばかりを書くという連中がいる。
 

 

 

 

 
みんなの体の抵抗力が弱まってきているようだとある医師の方は言っています。
やはり、人間本来が持っている自然治癒力は偉大なのですね。

そして、この方もインフルエンザ・ワクチンは効かないと忠告しています。


【今月の健康取材記】

-------------------------ーーー


      インフルワクチンは


母里啓子さんの「インフルエンザワクチンは打たないで」


1.日本で接種が始まった当初から関係者にはわかっていました。効かないということが。

2.効果がないので1994年には小中学生への集団接種も中止されてしまったほどです。

3.効かないことは厚労省もわかっています。「流行対策がない」との批判を避けたいだけです。

4.インフルエンザ・ワクチンは血液中にしか抗体を作れず、のどや鼻には抗体ができません。
ウイルスはのどや鼻から入るから感染はまったく防げないのです。
当然「家族や周囲の人や乳幼児にうつさない」ということも不可能です。

5.インフルエンザ・ワクチンはもともと流行を予測して作られているだけ。
そのうえに、インフルエンザ・ウイルスは日々猛スピードで形を変えるので効果は期待できません。

6.インフルエンザ・ワクチンは、製法上、弱い抗体しか作れません。殺したウイルスの、さらにその一部だけを使って作るので、体内で増えず、ウイルスの一部に対する抗体しかできません。

7.高齢者の肺炎や乳幼児の脳症はインフルエンザとは無関係です。「かかっても重症化を防ぐ」も嘘。そのようなデータは全くありません。

8.「打っておいたほうがいい」どころか副作用があるから怖いのです。死亡者も出ています。打たないほうが安全だし安心です。
そもそもワクチンは病原菌なのだし薬事法上は劇薬です。
接種にはもっと慎重であるべきです。

9.効かないことを知っている医師も多いのですが、患者離れが怖いから言えないのです。

10.インフルエンザ・ワクチンは儲かるからなくならないのです。
皆さんも、マスコミやお友達の言うことを真に受けずに、この本で真実を知ってください。


次のようなことも書かれています。

手洗い・うがいはじつはインフルエンザには効果がありません。

ウイルスはのどや鼻の粘膜についたとたんに感染してしまうからです。

対処法は日頃から健康に気をつけるだけ。

自然にインフルエンザに感染したほうが、ワクチンとは比べ物にならないほどの強い抗体が作られます。

多くの人が知らず知らずインフルエンザにかかっているのです。

丈夫な体でいれば症状も軽くすみます。

インフルエンザは2,3日寝ていれば自然に治る「かぜの一種」にすぎません。

恐ろしい病気ではないのです。

インフルエンザにかかっても熱を下げてはいけません。

熱は体がウイルスと闘っている証です。

解熱剤タミフル脳症の原因と疑われています。

大人も打つのはやめましょう。
 

 

 

 

 
親父の葬式に某ホールの玄関先で弔問客を出迎えていると、少し足を引きずりながら私のほうに歩いて来る人物がいました。
その人物は、なんと私の小学校~高校まで一緒だった友人でした

感激しました。この気持ちは一生、私の心に残ると思います。

しばし足し話をして、その時、その友人も脳血栓を起こし、昨年12月から1ヶ月ほど入院していたと言う事実を知りました。
ある日、会社で突然、倒れたそうです。

つい4ヶ月前に会った時には元気だったのですが。

左半身が少し麻痺しているようで、
今でも、”血液をさらさらにする薬”など3種類の薬を飲んでいると言っていました。

友人が元の健康体に回復することを切に願っております。
-------------------

脳内出血!桜金造緊急入院!

『2月12日 朝タレントで俳優の、桜金造さん(56才)自宅の浴室で突然倒れ、近くの杏林大学病院に緊急搬送、そのまま入院し右側頭部血腫の除去手術を受けたが近日、再び手術を受ける見込み。
脳内出血で現在は意識もあり、病状も安定しているが、左半身と口元に幾多のマヒがある。左半身ロレツ障害のリハビリを同時行っているという。』

--------------------ー

脳内出血を起こした桜金造さんが緊急入院した杏林大学病院の眼科が異常事態に。

来院患者の急増により、急性期治療に支障をきたすようになり、現在の眼科常勤医師では対応しきれない状況のため、1月4日以降は紹介状がない初診患者の対応はおこなっていないというのです。


             杏林大学病院コメント
眼科初診 

------------------------ーーー
皆さんの近くの病院でも急患は増加しているのではないでしょうか。
 

 

 

 

 
今、なかなかパソコンに向かう気持ちになれずにおります。

先日亡くなった身内というのは、私の父です。
81歳でしたが、前日まで元気で生活しておりましたが、ある日、私が家に帰ると、父は、こんな事を言いました。

”日中、急に胸が痛くなり、呼吸が一瞬できなくなって、死ぬかと思った”

”これから病院に行って、見てもらう?”と私は聞いたのですが、父は、”今は大丈夫だ”と言って、その日は、軽く夕食を食べた後、8時ごろ床に入りました。

次の日、近くの病院に行ったところ、緊急入院するように勧められ、その場で即、入院となりました。
そして、そのまま入院先で息を引き取りました。

9日間の入院でした。
死因は”急性肺炎”と診断されました。心臓もかなり肥大化していたようです。

皆さんはどう思われるでしょうか。
------------------------

今日、しばらくぶりにパソコンを開き、いつも見ているこのグログを読みました。

木下黄太のブログ  「福島第一原発を考えます」

福島市に今もいらっしゃる、20代の若い男性とお話しいたしました。ふつうに会社で働かれています。ご自身も、心臓の痛みや紫斑がでるなどの身体症状があり、懸念が続いておられるということです。家族や同僚友人にも、生理の異常や首のリンパ異常、甲状腺手術さらにさまざま疾病の報告が身のまわりで相次いでいるということです。20代女性で急性のがんで亡くなられた方も、ご友人にいるそうです。

===========================================

福島市在住20代後半の男です。

半年前から心臓が痛く、動悸、ふらつき、血圧が高くなり病院で診察しました。自律神経失調症とのことでした。今もまだ心臓が痛く、体を動かしたり心臓付近を押すと痛みが増します。夜中に呼吸が苦しくなり目覚めた事もありました。最近は頻脈もでて不安です。セシウムが心臓にたまりやすいと知っていたのでそれではないかと心配しております。

ほかにもふくらはぎに紫斑(事故半年から一年ほどで消えました)、爪の変形、目の充血、肌の乾燥(老化にも見えます)、口内の皮が剥け出血(治りました)、最近は慢性的な肩こりで週一で整体に通っております。そして去年の夏甲状腺をエコー検査したらのう胞(6mm)がみつかりました。

家族にも症状がでました。姉は夜中に生理で大量出血、首のリンパの異常。母は急性の甲状腺の病気(治りました)、首にしこり(治りました)、そしてめまい、吐き気、動悸ひどくなりました。

まわりでもいろいろありました。事故後一年ぐらいの出来事です。会社の人間三人が首のリンパの異常で治療、同じく会社の後輩甲状腺の手術(十代)、会社先輩内蔵が痛いとうずくまり早退(本人は食欲が減退し自分は死ぬんじゃないかと言っていました)、会社先輩ふとともに大きい腫れ物ができ破裂出血し病院で治療。

それとここ半年の出来事ですが会社上司(五十代)突然胸が苦しくなりその場にうずくまり早退、彼女の知人(二十代)が急性のがんで亡くなる、友人の祖父亡くなる、友人の父脳梗塞、近所の老人亡くなる、母以前あっためまいがさらにひどくなり入院。メニエール病とのことでした。

また救急車のサイレンもよく聞くようになりました。事故以前ではあまり見かけることがなく救急車が通ると「なんだろう?」気にかけました。今ではほぼ毎日のように救急車を見かけるので慣れて気にかけません。事故以前は週一回見るか見ないかだったと思います。

===============================================

 

 

 

 

 
身内が急死してしまいました。

身辺、あわただしくブログの更新が滞っておりますが、近いうちに更新いたしますので、ご了承下さい。

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 出身地が有名になった人のブログ, all rights reserved.

自主避難福島県全域、および他県罹災証明のある方              H26年3月末日まで家賃無料                         

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ

http://tentohiroba.tumblr.com/

nitrun

Author:nitrun
S30年代生
男性
コンクリート技術者
福一原発から60km圏内在住
隠されている真実を探り、生き残りをはかっています
情報を共有できればと思います。

あまり、更新できなくてすみません。

 カルテ    放射線の影響と思われる健康被害報告 診察券

お知らせ (3)
拡散願い (2)
放射能 (93)
経済危機 (2)
未分類 (9)
医療危機 (2)
食料危機 (1)
原発 (17)
避難 (3)
政治 (11)

親子       

このブログをリンクに追加する

福島VOISE   000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000

地震4

ライブカメラ5  000000000000000000000

名前:
メール:
件名:
本文:

2011 All rights reserved.

 000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000  000000000    0000000   000000000    0000000  

  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000

ソウルフラワー震災基金 2011

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。