地震、放射能.バンデミック、政治、経済混乱など、隠されている真実を暴き生き残っていきましょう。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
【ウォール街占拠】 10年以上も病院にかかっていない

メディカル・センターを訪れた男性と話す看護師(左右の女性2人)。=1日(現地時間)、ズコッティ公園、ニューヨーク市内。写真:筆者撮影=
メディカル・センターを訪れた男性と話す看護師(左右の女性2人)。=1日(現地時間)、ズコッティ公園、ニューヨーク市内。
 
「複雑な手術は当外科病院へ」「医療過誤をめぐるトラブルは当法律事務所へ」。アメリカ三大ネットワークのひとつCBSで放映されているCMだ。
国民皆保険制度のない米国。民間保険会社が運営する健康保険は、高額なかけ金を要する。金持ちのためだけにあるような医療保険制度だ。テレビCMはそれを象徴するものだが、保険会社によるマッチポンプとも取れる。

米国の庶民が超格差社会に抗議して占拠するウォール街ズコッティ公園の一角に「メディカル・センター」がある。医者が8人、看護師が15人登録しており、入れ替わり立ち替わりボランティアで診療にあたる。1日平均40人近くの患者が訪れる。

看護師のマリアさん(22歳)によれば、患者の症状で多いのは風邪、インフルエンザ、高血圧、貧血などだ。栄養状態が良くないことに起因する病気がほとんどである。「多くの患者は10年以上も病院にかかっていない」。マリアさんは首を横に振りながら話した。

メディカル・センターは、全米に広がる「Occupy(占拠)行動」のすべての現場に設けられている。運営にあたるのは、看護師の労働組合である「National Nurses United」だ。

「Occupy行動」に共鳴してズコッティ公園にやってくる米国人は珍しくない。アイオワ州から来たティムさん(30才)もその一人だ。テントの中から顔を出して事情を聞かせてくれた。無名詩人のティムさんは収入が少ないため健康保険には加入していない(できない)。

「健康保険は金持ちのためにある。中間層は所得のすべてを保険に払うようなものだ」。ティムさんは憎々しげに語った。

「もし病気になったらどうする?」と聞くと「(自分は保険に入っていないため)病院に行っただけで500ドル(4万円)取られる。それに薬代やら診療代が付く。とても病院には行けない」と答えた。そら恐ろしくなるような現状を30才の青年があっけらかんと語る。ティムさんは最後に「(米国の)保険制度はイリーガルだ」。

今回の「Occupy行動」を支え、庶民には苛酷な医療現場の実態を見てきたのが看護師たちだ。彼らの労働組合「National Nurses United」は3日、 財務省に事態の抜本改善を求めて、ワシントンDCへバスを連ねる。

栄養不足の占拠者たちが自由に持ち帰れるビタミン剤。全て寄附だ。手前の女性は看護師。

 (引用) http://tanakaryusaku.jp/2011/11/0003128 田中龍作ジャーナル
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(管理人)
2010年3月、アメリカに初めて医療保険改革法ができましたが、
公的医療保険制度のほうは見送られましたので、国民医療保険が出来たといっても日本の国民健康保険のようなものではないようです。

それは、国民全員が民間の保険に加入できるように条件を緩めて、場合によっては加入を政府が補助する。
そして 、既往症のある人の保険加入を認めなかったり、加入後に病気になった人を除外したり治療費の支払いをしぶる保険会社に対し
ては国が監視するということです。
 3月23日、オバマ米大統領は医療保険改革法案に署名。米国の無保険者を解消する同法が成立した。写真はホワイトハウスで同法案に署名する直前のオバマ大統領(2010年 ロイター/Jim Young ) アメリカの医療保険制度は、民間  保険会社主導で動いている以上、 金儲け至上主義にならざるをえな いでしょう。

 契約する際に
国民を「商品」として 見てしまい、保険加入の条件を緩 めるかわりに保険料を高く見積も  るなど、その会社に大きく影響され てしまいます。


今のアメリカの政界の組織では、民間保険会社に十分な監視、指導ができるはずもなく、また財政的に無理が生じています。
そして、この制度によりアメリカ保険会社は、甘い汁を吸える構造が出来ているようです。                  

日本のTTP加盟により、この
医療保険制度に巣くうアメリカ大手保険会社はチャンス到来と、ウイルスのように日本を侵食してしまう可能性が高いと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

小宮山洋子厚生労働大臣は11日開かれた衆議院予算委員会で「国民皆保険制度は必ず守らなければならない」との考えを示したようですが。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=1112&f=politics_1112_012.shtml         (サーチナ)

いずれにしろ、日本がTTPに加盟するのはアメリカや他のTTP参加国の承認待ちでしょう。
アメリカは、もう日本が後戻りができない事を知って優位に交渉を進めようとしています。
そして、日本の例外規定は認めないと思います。

もうすぐ、私たちは病気になっても病院にも行けなくなってしまう時が来るのでしょうか。
スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 出身地が有名になった人のブログ, all rights reserved.

自主避難福島県全域、および他県罹災証明のある方              H26年3月末日まで家賃無料                         

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ

http://tentohiroba.tumblr.com/

nitrun

Author:nitrun
S30年代生
男性
コンクリート技術者
福一原発から60km圏内在住
隠されている真実を探り、生き残りをはかっています
情報を共有できればと思います。

あまり、更新できなくてすみません。

 カルテ    放射線の影響と思われる健康被害報告 診察券

お知らせ (3)
拡散願い (2)
放射能 (93)
経済危機 (2)
未分類 (9)
医療危機 (2)
食料危機 (1)
原発 (17)
避難 (3)
政治 (11)

親子       

このブログをリンクに追加する

福島VOISE   000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000

地震4

ライブカメラ5  000000000000000000000

名前:
メール:
件名:
本文:

2011 All rights reserved.

 000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000  000000000    0000000   000000000    0000000  

  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000

ソウルフラワー震災基金 2011

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。