地震、放射能.バンデミック、政治、経済混乱など、隠されている真実を暴き生き残っていきましょう。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
政府や自治体が、「放射能線量は除染すれば大丈夫」と広く流しているようですが、これは私達を安心させるための方便のようです。現地で、除染を経験してきた神戸大学大学院の山内知也教授によると、高圧散水で除染を試してみても1-2回ではほとんど効果は期待できないようで、何度も繰り返さないと効果は薄いと言うのです。
箇所によっては、除染効果がないケースもあるようです。また、除染作業中、近くに子供達が居ればより被爆することになりますから、除染をするならその子供達を遠くに避難させてから行うべきではないでしょうか。

妊婦さんも同じです。そして、子供たちは、2年間くらいは避難先で生活して貰い、その土地に残っている大人達で、森林から道路や、家の周辺まで徹底して除染をして行くのが正しいやり方だろうと思います。
今でも子供達を受け入れてくれる都道府県は、多々あります。
ちなみに、私が”子供達を希望の大地へ”と言うタイトル”でお知らせしたところは北海道です。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

除染を徹底するためには、家の瓦や道路のコンクリ-トやアスファルトなどの材料を剥ぎ取ったり、全部取り換えないと線量はあまり下がらないようです。
まして、水をかけたりしただけでは気休め程度にしかならないのではないでしょうか。
そして、ようやく屋根瓦や庭の土、近くのコンクリートなどを除染できたとしてもそこに着いていた放射性物質が取れただけで消えるわけではありません。

私は、放射能の専門家では有りませんが、放射性物質は人の細胞の大きさの何億分の一の微細な粒子だそうです。それが、周りの空気中や散水した水などに混ざったりしただけなのです。だから除染をするならもっと広範囲で、全体をする必要があるし,もっと周囲の環境を整備してからでないと放射能が拡散するだけと専門家は指摘しています。
また、山林や野原などの除染は、地表に植物が生い茂っていたり、かなり放射性物質が土の中にしみ込んでいるので、まず現実的に不可能と言われています。
結局、除染はあくまで一時凌ぎで、私達を安心させる手段でしかないようです。

放射能被害が広がり除染をして、少しでも周りの線量を減らさなければならない状況の中で、より住民の健康を第一に考えた除染方法が求められているのではないでしょうか。
===============================================
            *除線は住民より地域経済のためなのか(Ⅰ.Ⅱ)
   

===============================================
これは、ラジオ番組です。神戸大学院の山内知也教授が除染の効果について語ってくれています。ぜひ、聞いてみて下さい。

彼は何度かここへも来て除線前と後でデータを収集しています。
今回、実際に行なった福島市にある渡利地区の通学路では除染しても計測値が除染前の30%ほどしか下がらなかったようです。また、ほとんど効果がないケースもあるようです。
少なくても、彼は、放射線医学の専門家ですから、このデータを取るためにしっかりした除染をしたはずです。
================================= 

             *道路除染作業


*これだけ念入りに作業をしても、一時の安心にしか過ぎません。
=================================
山内知也教授は、高圧洗浄などで”除染に使った水や雨水などを排水する水路も必要です”と言っています。また、渡利地区の隣の大波地区は、特に線量が高く、国に非難区域にするよう住民が訴えている所ですが、以前、この辺りで説明会があった時に”経済がだめになるから非難でなく除染でいく”と市の当局者は話したらしいのです。
市は、住民より地元経済の方が大切だと言うことのようです。そして、除染してもたいした効果がない事は解っているのです。

スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 出身地が有名になった人のブログ, all rights reserved.

自主避難福島県全域、および他県罹災証明のある方              H26年3月末日まで家賃無料                         

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ

http://tentohiroba.tumblr.com/

nitrun

Author:nitrun
S30年代生
男性
コンクリート技術者
福一原発から60km圏内在住
隠されている真実を探り、生き残りをはかっています
情報を共有できればと思います。

あまり、更新できなくてすみません。

 カルテ    放射線の影響と思われる健康被害報告 診察券

お知らせ (3)
拡散願い (2)
放射能 (93)
経済危機 (2)
未分類 (9)
医療危機 (2)
食料危機 (1)
原発 (17)
避難 (3)
政治 (11)

親子       

このブログをリンクに追加する

福島VOISE   000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000

地震4

ライブカメラ5  000000000000000000000

名前:
メール:
件名:
本文:

2011 All rights reserved.

 000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000  000000000    0000000   000000000    0000000  

  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000

ソウルフラワー震災基金 2011

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。