地震、放射能.バンデミック、政治、経済混乱など、隠されている真実を暴き生き残っていきましょう。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
。共同記者会見

。晩餐会

この二つはアメリカが首脳をもてなす際の最低限の礼儀だと言われていますが、今回の日米首脳会談では、安倍総理に対して、この二つともなかったようなのです。
また出迎えも粗末なものだったようです。

安部総理は、平然と笑顔で、”いかにも対等の立場”であるかのようにオバマ大統領と握手をしているようですが、このことからも、アメリカにとり、安部総理はどのような存在であるのか窺がい知れると思います。

--------------------------------

bandicam 2013-02-25 19-59-59-203

米首都ワシントンD.C.にあるホワイトハウスの大統領執務室での会談後、握手するオバマ米大統領と安倍首相  (2013年2月22日撮影)  (c)AFP/Jewel Samad
-----------------------------

「ジャーナリスト同盟」通信
より抜粋

<新たな属国宣言か>

「聖域なき関税撤廃に反対する」という安倍TPP参加シナリオは、実はワシントンが用意した体のいい“マジック”であった。

23日の日米首脳会談で証明された。
それは独立国の地位を放棄するような結果でもあった。
いいかえると、安倍―オバマ会談は、安倍内閣の日本がワシントンの属国であることを、改めて宣言したようなものだ。

およそ民主主義が想定する自立原則が欠落している。これは日本人のみならず、アジアの人々にも失望を与えるだろう。

<ワシントンのシナリオ通り>

少しだけ思考を巡らせるだけで十分であろう。
「聖域なし関税撤廃に反対する」という安倍の繰り返し議会発言が、その実、日本の議会・市民を騙すためのテクニックであったということが。

このシナリオはワシントンの対日調教師のマイケル・グリーンらの作品であることが、容易に想定できる筆者である。
こうした当たり前の政治分析をしない新聞テレビに、日本の悲劇が存在する。

何のことはない。
安倍は彼らの敷いたレールの上を歩くだけである。
これが参勤交代で忠誠を尽くすだけの安倍外交の真実なのである。
情けないし、哀れでもあろう。日本外交のレベルは低すぎまいか。

<第2の韓国化>

日本は第2の韓国になってはならない。
むろん、台湾のようにも。ワシントンの罠にはまってはなるまい。日本人とアジアを苦しめる野望に参加することがあってはならない。

平和軍縮派の宇都宮徳馬は「アジアに立つ」(講談社)を執筆して、安倍の祖父・岸信介に立ち向かった。日本はアジアに立たねばならない。

スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

後4日でした!

こんにちは。
まだ時間があると思っていましたが、何と後4日でです、広範な分野で自動的に経費削減が実施されるのは。
こちらの政府も火の車状態ですね。
今回の日本からのネギカモはさぞかし美味しいでしょう!

NAME:yokoblueplanet | 2013.02.26(火) 14:56 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 出身地が有名になった人のブログ, all rights reserved.

自主避難福島県全域、および他県罹災証明のある方              H26年3月末日まで家賃無料                         

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ

http://tentohiroba.tumblr.com/

nitrun

Author:nitrun
S30年代生
男性
コンクリート技術者
福一原発から60km圏内在住
隠されている真実を探り、生き残りをはかっています
情報を共有できればと思います。

あまり、更新できなくてすみません。

 カルテ    放射線の影響と思われる健康被害報告 診察券

お知らせ (3)
拡散願い (2)
放射能 (93)
経済危機 (2)
未分類 (9)
医療危機 (2)
食料危機 (1)
原発 (17)
避難 (3)
政治 (11)

親子       

このブログをリンクに追加する

福島VOISE   000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000

地震4

ライブカメラ5  000000000000000000000

名前:
メール:
件名:
本文:

2011 All rights reserved.

 000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000  000000000    0000000   000000000    0000000  

  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000

ソウルフラワー震災基金 2011

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。