地震、放射能.バンデミック、政治、経済混乱など、隠されている真実を暴き生き残っていきましょう。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
南相馬市の高放射線量地帯にソーラーパネルと植物工場が並ぶ光景が見られるのも、そう先のことではありません。

bandicam 2013-01-02 09-52-05-140
河北新報

-------------------------------

ソーラー×農業
南相馬市は26日、太陽光発電と水耕栽培を行う植物工場を併設した「南相馬ソーラー・アグリパーク」が21日着工したと発表した。


「南相馬ソーラー・アグリパーク」の建設着工について

 南相馬市HP


南相馬災害エフエム

---------------------

南相馬市は、この施設を市のシンボルとして、風評被害を克服し、農業・工業・観光業の復活、雇用の創出など目指していると言う。

南相馬の復興拠点「南相馬ソーラー・アグリパーク」が着工とびし


bandicam 2013-01-02 20-38-42-125





bandicam 2013-01-02 12-56-19-421

-------------------------------
((管理人)

この場所は、避難指示解除準備区域になっていて、住民が寝泊りができません。

bandicam 2013-01-02 10-43-23-233


こんな、放射線量が高い場所で、野菜を生産しようというのです。
その、野菜(レタス)を郡山市に本社があるヨークベニマルで、全量引き受けて、販売するのです。

ヨークベニマルの大高社長は前の郡山商工会議所会頭でした。

ちなみに、福島復興ソーラーの社長は、東京電力の元執行役員とのことで、事業開始の動機を「地元出身者として、復興に貢献したい。」「今後の復興を担う若い世代の成長を支援し、全国との交流を深めることで、風評被害を払拭し、福島への信頼回復につなげたい」とコメントしているのです。
しかし、私には、定番の決まり台詞を語る関連事業者達の金儲け至上主義にしか移りません。

東芝、
飛島、大成建設などは、原発建設や除染作業で儲けている会社です。

福島県南相馬市における太陽光発電事業への出資について 
                                  東芝

そして、地元の住民の人たち避難願望を抑えこむ役目もありそうです。

政府がなぜ、広くもない南相馬市を三つの区域に再編したのか、その意味が解ったような気がします。
スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

無茶な、、、

こんばんは。
一体何を考えているのでしょうね?!
マラソン大会、それも子供を巻き込んでの、が開催されたり、野菜工場やソーラーファーム。
高放射線量の中で若い人が働けば、有酸素運動になるので余計に放射性物質を吸い込んでしまう。。。
どこまでウソの上塗りを続けるのか、完全な人権蹂躙ですね。

NAME:yokoblueplanet | 2013.01.03(木) 19:31 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 出身地が有名になった人のブログ, all rights reserved.

自主避難福島県全域、および他県罹災証明のある方              H26年3月末日まで家賃無料                         

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ

http://tentohiroba.tumblr.com/

nitrun

Author:nitrun
S30年代生
男性
コンクリート技術者
福一原発から60km圏内在住
隠されている真実を探り、生き残りをはかっています
情報を共有できればと思います。

あまり、更新できなくてすみません。

 カルテ    放射線の影響と思われる健康被害報告 診察券

お知らせ (3)
拡散願い (2)
放射能 (93)
経済危機 (2)
未分類 (9)
医療危機 (2)
食料危機 (1)
原発 (17)
避難 (3)
政治 (11)

親子       

このブログをリンクに追加する

福島VOISE   000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000

地震4

ライブカメラ5  000000000000000000000

名前:
メール:
件名:
本文:

2011 All rights reserved.

 000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000  000000000    0000000   000000000    0000000  

  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000

ソウルフラワー震災基金 2011

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。