地震、放射能.バンデミック、政治、経済混乱など、隠されている真実を暴き生き残っていきましょう。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
何年も除染し怯え続け、住み続けなければならないのか

NHK 東北Z
          
           大体、一軒当たり500万円


”国の予算の70万円では、ほとんど効果がありません。
こう、福島県を毎週訪ねて除染の指導をしている児玉東大教授は語っています。

              被災地の目線で「児玉龍彦」(1)


              被災地の目線で「児玉龍彦」(2)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
児玉氏
除染というのをよく間違えているのですが、建物にお水をかければ除染ではない。

アナ
私も除染のイメージってアスファルトに高圧洗浄気でたーって水をかけてたりだとか、屋根でばーっと洗ってたり、あれが除染なんだって思って。あれが除染ではない。

児玉氏
はい。除染では、今、福島では主に4つ位のことが大事。
1番、放射性物質を取り除くということですよね。

そうすると、3月15日凄い濃いプルームがでて、その日、前後に雨で下に落ちる。空から地上を見下ろすじゃないですか。
そうすると、まずもう一番目は建物だったら屋根です。
それで、屋根に染み込んじゃった場合は、屋根を交換しない限り無理です。

アナ
そうなんですか。あの高圧洗浄機はダメなんですか。

児玉氏
ダメです。それから、二番目は家の周りの土ですね。土が、土の中の粘土にくっ付きますから、表面5cm位の所にありますから、これを取り除く。

アナ
表土を剥ぎ取る。

児玉氏
はい。それから3番目はですね。この福島は、何で今から洗ってもダメかと言うと、チェルノブイリよりずっと雨多いですから、もう水で洗って流れるようなやつは、雨樋とか側溝にもう溜まっています。だから、この雨樋とか側溝をきれいにする。

それで、4番目に一番難しいのは、森ですよね。樹木にくっ付いたセシウムというのは、結構落ちにくいですから。福島の民家でも防火林、防風林ですか。

アナ
ゆぶね(?)と呼ばれる。

児玉氏
はい。これがいっぱいありますよね。ここにかなり高い線量がついちゃってますから、これを取り除かないとやっぱり、空間線量は住宅やなんかは下がらないので。

ですから、かなり本当に放射性物質を除こうとすると、放射性物質がどこに付着していて、どのようになっているか。

その屋根でも洗えば落ちるようになるかもしれないし、雨樋でも交換しなくていい場合もあるかもしれません。
それはだけど、非常に高い線量の地域では非常に難しいというのが、私どもの持っている経験でして。

アナ
放射性物質というのは小さい粒子だっていうのを聞いて、それでこう飛んでいったりしますって聞いて。

児玉さん
粒子なんですけど、やっぱり染み込んでしまった場合にはですね、我々も放射線施設の管理をいろいろやっているのですが。

そういう所でやっぱり寿命の長い放射性物質が金属の機械でもこの床でも染み込んでしまったり、機械とかいろいろなものに付着してしまった場合には、やっぱり削り取らないと無理な場合が多いんです。

アナ
しつこいんですね。ようするに一回くっついたら。

児玉さん
はい。それで、物凄いコストと労力がかえってかかってしまいますから、材料自体を交換するのが一番早いんです。

アナ
そうなんだぁ。
でもそうすると、手っ取り早いのは屋根かえちゃえば、手っ取り早いのは分かりますが、でも屋根の葺き替えだけでも莫大な金がかかりませんか。

児玉
ですから一応、二本松モデルと呼ばれていて60坪位の土地に30坪位のお家が立っている場合に、今いったような除染のコストを計算して頂くと、ゼネコンでやってもハウスメーカーでやっても工務店でやっても、きちんと落とそうとすると、大体その位の規模で大体500万円というのが、私共が前から申し上げている計算値です。

アナ
大体、一軒当たり500万円。

児玉氏
はい。それで今、原子力機構という所が、モデル除染というのをやってますが、私のほうにも様々なゼネコンの方々がメールなどを頂くのですが、ほとんどが今の一戸70万円という県の予算では、ほとんど落とせません。
どうしたらいいですかって。

アナ
福島県の予算が70万円

児玉氏
はい。これが国の予算。

アナ
国の予算が70万円。やっぱ70万円ではダメですか。

児玉氏
はい。ですから、環境省が東京の新聞やなんかで一面かけて、広告で1mSv/y以下にしますと。書いてますが…

---------------------------
(管理人)
福島市の場合は、”全ての家を除染する”と言っているのですが、こんな莫大な費用をどこから捻出しようとしているのか。
そして、一度やってしまえば終わりではなく、定期的に続けなければならないのです。

除染に果てしない労力と膨大な費用が掛かり続けるのです。

スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

本気で除染可能と考えている?!

こんばんは。
児玉先生、本気で除染出来ると考えているのでしょうか?未だに放射性物質は福島第一から大気中にも海にも出されるままだし、4号機の使用済み核燃料プールの問題もあるし、色々考えると,児玉先生の考え方では際限のない除染活動と費用が継続的に必要になりますね。
その上、常に放射性汚染物質に晒されている現地の方々は,健康被害も深刻に考えなければならない。
逆に,被災地の方々の健康を損ねる結果を招いているとこになるのではないかと懸念しています。
莫大な除染費用を,原発の近くに人を住まわせることに使うのではなく、故郷を離れるのは辛くても、安全な場所に集落毎に移住する費用に(住宅も仕事場も用意し、二重ローンの解消した上で)充てた方が血税は活きるのではないかと思ってます。
どうでしょうか?

NAME:yokoblueplanet | 2012.03.21(水) 15:15 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 出身地が有名になった人のブログ, all rights reserved.

自主避難福島県全域、および他県罹災証明のある方              H26年3月末日まで家賃無料                         

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ

http://tentohiroba.tumblr.com/

nitrun

Author:nitrun
S30年代生
男性
コンクリート技術者
福一原発から60km圏内在住
隠されている真実を探り、生き残りをはかっています
情報を共有できればと思います。

あまり、更新できなくてすみません。

 カルテ    放射線の影響と思われる健康被害報告 診察券

お知らせ (3)
拡散願い (2)
放射能 (93)
経済危機 (2)
未分類 (9)
医療危機 (2)
食料危機 (1)
原発 (17)
避難 (3)
政治 (11)

親子       

このブログをリンクに追加する

福島VOISE   000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000

地震4

ライブカメラ5  000000000000000000000

名前:
メール:
件名:
本文:

2011 All rights reserved.

 000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000  000000000    0000000   000000000    0000000  

  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000

ソウルフラワー震災基金 2011

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。