地震、放射能.バンデミック、政治、経済混乱など、隠されている真実を暴き生き残っていきましょう。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
人間が作った原発のせいで・・・。

どうか目を背けないであげて下さい。どうかこの子の顔を見てあげて下さい。
利口な犬だったに違いない。

この子の魂は大切なことを伝えようとしています。
何か支援を頂ければありがたいです。


1人でも多くの方が動物たちのために行動を起こすきっかけになれば この子の魂は救われると思います。

【星ファミリーからのメッセージ】

--------------------------
この方達の事をいろいろと言う方が居るそうですが、私は自分の心が感じたことしか信じません。

己の命が削られるかもしれなくても、命を見殺しにしない星ファミリーを心底応援しています。

好きなものはお金とみかん!!!-ファイル0033.jpg

~星ファミリーの活動のきっかけになったワンちゃんの事を多くの方に知って頂きたくココに残します~
---------------------------
雪が降っていた被災地。
今は太陽が照りつける夏になってしまいました。

いまだにレスキュー活動を続けないといけない狂った国、日本。
多くの命がこのワンちゃんのように壮絶な死を迎えたことでしょう。

星ファミリーがあるワンちゃんを見つけ飼い主に保護を名乗り出たそうです。

以下は、その時の話です。

-----------------------
ある飼い主の奥様と電話連絡がつきました。

私「貴方の犬は忠実に家を守ってご主人様を待っていましたよ。保護してもいいですか?」

飼い主「動物は野生に返るから、運に任せておきます。一時帰宅の時にでも、生きていたら保健所に保護してしてもらいますから、助けなくていいです。」

私「でも食べ物もないんですよ。今週分は私たちが置いておきましたが、とてもいい犬ですよ、一時帰宅まで待ってても、回収できるかわからないんですよ」

飼い主「いいんです。その時は運命ですから」

私「唖然」となり、電話を切りました。これでいいのですかね。

主人を信じる愛犬と、死んだらそれで仕方がない、どうせ保健所に渡すんだと言い張る飼い主さん。

毎日保健所に殺してくれと持ち込む飼い主が日本中に居る様に、警戒区域にも無責任な飼い主はやはり居ます。
この事態はそういう無責任な飼い主も一緒になって引き起こしているのだと思います。

個人的に、「命を簡単に見殺しにする愚かな飼い主バカヤロー」と付け加えます。

そのお宅での出来事です。

100m先で犬が呼んでいました。

裏路地の奥の家に犬小屋がありました。
そこでこの犬を見つけた時には生きていると思いました。


好きなものはお金とみかん!!!-ファイル0037.jpg

しかし動きもしません。

好きなものはお金とみかん!!!-ファイル0038.jpg

まるで生きてるようです。

好きなものはお金とみかん!!!-ファイル0039.jpg

小屋の中にはたくさんのエサがありました。


避難する時に飼い主さんが置いていったのでしょう。

中の犬は生きていましたが、外のこの犬は金網から首を突っ込み

悲しそうな顔で息絶えていました。

好きなものはお金とみかん!!!-ファイル0040.jpg

この近所の犬は放たれていたのでしょう。

中の犬とも仲が良かったのかもしれません。


エサもあり、すぐ食べられそうで食べられない。


この犬は、小屋の中の犬を慕ってこの場を離れることも出来なかったのだと思います。

そして、目の前のエサからも離れられなかったのです。

お腹がすいて、喉が渇いて、食べ物がそばにあって、手が届かない、


これほどの生き地獄はないと思います。


好きなものはお金とみかん!!!-ファイル0042.jpg

私たちは、この犬が不憫で泣きました。

「人間の大バカヤロー」


悲しすぎます。哀れすぎます。
酷すぎます。


好きなものはお金とみかん!!!-ファイル0043.jpg

ごめんよ

好きなものはお金とみかん!!!-ファイル0044.jpg

中で教えてくれた犬は水は切れていましたが、生きていました。

そして100m先の私たちの声を聴きつけて、必死で呼んでいたのです。

でも、私たちはこの犬を外には出しませんでした。


飼い主の財産だからです。


あれからもう10日が過ぎようとしています。

誰も助けに行きません。


明日は検問を突破してでもこの犬を救いに行くつもりです。

逮捕されようが構いません。


助けられる命を放っておくのは、「鬼」です。
「鬼畜です」


もう死んでいるかもしれません。でも、もう一度行きます。

それが私たちの良心だからです。


「管直人のバカヤロー」
「政府のバカヤロー」「町長達のバカヤロー」思うのはそれだけです。


スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

動物たちにも住民にも

こんばんは。
出来る事をしない,何故か?!
最初からそうでした。命が一番に来ない、それでも平気な人が多い社会。
動物に対してだけでなく、平気で高濃度汚染地帯に被害を受けやすい女子供を放置しておく。
最近リンクした岡山博先生が、同じように「出来る事をしないのが問題だ」と書いておられますね。

NAME:yokoblueplanet | 2012.03.17(土) 16:49 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2012.03.17(土) 21:08 | | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 出身地が有名になった人のブログ, all rights reserved.

自主避難福島県全域、および他県罹災証明のある方              H26年3月末日まで家賃無料                         

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ

http://tentohiroba.tumblr.com/

nitrun

Author:nitrun
S30年代生
男性
コンクリート技術者
福一原発から60km圏内在住
隠されている真実を探り、生き残りをはかっています
情報を共有できればと思います。

あまり、更新できなくてすみません。

 カルテ    放射線の影響と思われる健康被害報告 診察券

お知らせ (3)
拡散願い (2)
放射能 (93)
経済危機 (2)
未分類 (9)
医療危機 (2)
食料危機 (1)
原発 (17)
避難 (3)
政治 (11)

親子       

このブログをリンクに追加する

福島VOISE   000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000

地震4

ライブカメラ5  000000000000000000000

名前:
メール:
件名:
本文:

2011 All rights reserved.

 000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000  000000000    0000000   000000000    0000000  

  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000

ソウルフラワー震災基金 2011

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。