地震、放射能.バンデミック、政治、経済混乱など、隠されている真実を暴き生き残っていきましょう。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
原発のPR映像です。
これは、東京電力ではなく、関西電力の方ですが。

 
           関西電力 原子力発電所の女性たち

1988年 ただいま78人
ここで働いていた女性を被爆させていませんよね? 大丈夫ですか関電さん。


古い映像ですが、原発のイメージ、アップに作成したのでしょう。
----------------------------
これは、一昨日の記事です

   福島第1原発での女性作業員の勤務再開を発表
原発作業 


東京電力は、福島第1原発で、女性作業員の勤務を再開させると発表した。

東京電力は9日の会見で、「女性の放射線業務従事者に関しましても、仕事ができるようにしたいということで考えております」と話した。
女性作業員が勤務するのは、第1原発で作業員の拠点となっている施設などで、再開の理由について東京電力は、放射性物質が減り、作業環境が改善したためと説明している。
                                         (以下、省略)
    so-net ニュース
----------------------------------
放射能拡散が続いているのに、建屋内で女性の作業を再開するというのは、信じられません。

再開の経緯を探っていくと、東電が報告し、保安院が了承するという手順のようです。
しかし、「報告」し、保安院の了承が必要だと言うのは形だけでしょう。
労働力を確保したい東電の意向を保安院が認めるだけのように思えます。

女性作業員 
東電・福島第一原発事故の復旧作業に当たる作業員たちが、こんな劣悪な状態で働き続けていることを知って驚いた人が多いんではないでしょうか。
-----------------------
            東電女性社員のメール

 もう限界です


「現在、約400人の人が作業に当たっています。彼らが寝泊まりしているのは免震重要棟と呼ばれるビルで、宿泊施設はなく、毛布1枚で廊下やトイレの前で仮眠を取っています。

食事は1日朝・夕の2回で、水は1・5リットルのペットボトルが1本だけ。疲労は極限に達しています」


福島第2原発で復旧作業をサポートしている東電の女性社員が、かつての上司に送った携帯メールが紹介された。

「ここで作業をしている人の大半は被災者です。私も実家が津波で流され、家族も行方不明となり、飛んで帰りたいが退避地域に指定されているので帰れない。」

もう限界です。でもがんばります

--------------------
       夏に比べて明らかに人数が少なくなっていた。

 作業員が減りむしろ今が一番忙しい


夏には道からはみ出すように並んでいた作業員の駐車場は、車も随分減って隙間が目立つ。

12月末、東京電力福島第1原発の収束作業の拠点、福島県広野町の「Jヴィレッジ」近くの原発作業員の民宿では、夏に比べて明らかに人数が少なくなっていた。

「夏あたりは200人ぐらいいたけどね、今は80人くらいかな」。民宿の従業員はそう振り返る。
毎晩のように民宿のマスターらと酒を酌み交わしていたちょびひげの名物作業員「マリオさん」の姿も見えない。

「免停で作業できなくなっちゃったらしいよ」。酒席をともにしたことがある作業員(36歳)は言う。


(中略)

ただ、残った者の忙しさは変わらない。「むしろ今が一番忙しいくらい」。建設会社の30代の中堅男性社員は話す。

---------------
(管理人)
福島第1原発で、女性作業員の勤務を再開させるのは、東電が言う”放射性物質が減り、作業環境が改善したため”ではありません。

福島第1原発は、倒壊の危機にあり、そして、放射線量も下がってはいないのです。

もし、原発作業員の不足を補うためと言うなら、何万人もいる東電
男性社員が自ら動くべきです。
スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

卑劣

こんばんは。
どこまでも卑劣な会社,それを許す官庁、政治家/屋。
現場を離れた後の健康保証も無いでしょうし、日当も8,000~10,000円と聞いていますが、過酷な労働環境で体調管理もままならない状況。
それでも東電が直接雇った人間ではないので,東電には関係ないと云う態度。
日本人ってこんなに卑劣だったか?!
上層部には特例/特権が認められていると云う「裏事実」にあぐらをかいた対応/態度でしょうか。
情けないですね。

NAME:yokoblueplanet | 2012.03.11(日) 22:42 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 出身地が有名になった人のブログ, all rights reserved.

自主避難福島県全域、および他県罹災証明のある方              H26年3月末日まで家賃無料                         

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ

http://tentohiroba.tumblr.com/

nitrun

Author:nitrun
S30年代生
男性
コンクリート技術者
福一原発から60km圏内在住
隠されている真実を探り、生き残りをはかっています
情報を共有できればと思います。

あまり、更新できなくてすみません。

 カルテ    放射線の影響と思われる健康被害報告 診察券

お知らせ (3)
拡散願い (2)
放射能 (93)
経済危機 (2)
未分類 (9)
医療危機 (2)
食料危機 (1)
原発 (17)
避難 (3)
政治 (11)

親子       

このブログをリンクに追加する

福島VOISE   000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000

地震4

ライブカメラ5  000000000000000000000

名前:
メール:
件名:
本文:

2011 All rights reserved.

 000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000  000000000    0000000   000000000    0000000  

  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000

ソウルフラワー震災基金 2011

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。