地震、放射能.バンデミック、政治、経済混乱など、隠されている真実を暴き生き残っていきましょう。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
福島の子供達は無防備に吸い込んでしまったようです。
ただ唖然とします


チェルノブイリへようこそ、原発事故現場が人気の観光スポットに

発信地:チェルノブイリ/ウクライナ 

廃虚の街にも

ある日の風景。観光客を乗せた1台の小型バスが、特別な許可無く立ち入りを禁じている区域の入り口に止まる。
バスを降りた観光客らは、被爆防止の諸規則を厳守する旨の誓約書を手渡される。
「飲食ならびに喫煙は厳禁」「中のものには決してさわらないこと」「地面に座らないこと」「所持品を地面に置かないこと」などと書かれている。

(中略)

写真をひとしきり撮ったあと、廃墟と化したプリピャチ(Pripyat)の街に向かう。

事故現場から3キロしか離れていないこの街はもともと、原発従業員とその家族の居住地として建設された。事故の翌日、住民5万人が一斉に避難した。

この街では時が止まっている。遊園地のそばのさび付いた建物にはソ連時代の垂れ幕が下がっている。
アパートの部屋には本やおもちゃの残がいが、学校の食堂の床にはおびただしい数のガスマスクが散乱している。
教室の入り口の壁には、次週の時間割を記した紙が押しピンで留められたままだ。

このガスマスクが使い捨てられた写真は、チェルノブイリ原発事故現場からほど近いプリピャチの学校で撮影されたものです。

 4号炉から約3キロメートル地点にある廃墟の町。小学校には子供用ガスマスクが散乱

廃墟の町
ウクライナ・チェルノブイリ原発事故現場からほど近いプリピャチ(Pripyat)で、学校の床に散乱したガスマスク(2010年9月16日撮影)
---------------------
一方、こちらは、福島県の場合は、

  計画的避難始まる


飯舘村と川俣町で15日、自治体が用意した施設への住民の避難が始まった。
乳幼児がいる計18世帯、113人がまず、区域外へ移動した。


飯伊達村
     飯舘村 わざわざ屋外で住民に計画的避難区域の説明
--------------------
日本では、チェルノブイリ同様の対応ができませんでした。

汚染度を隠されていた飯舘村 安全を主張する講演も開催されていた
    
http://nikkan-spa より一部抜粋

「政府はその時点で飯舘がひどく汚染されているとわかっていました。
でも、飯舘の住民に避難を求めると発表したのはそれから約1か月後の4月11日。

それまで、その事実を隠していた(細野豪志首相補佐官は「国民がパニックになることを懸念した」と説明)どころか、高村昇さんという長崎大学の教授が来て『現在の数値は安全です。
マスクをしなくても、子供を外で遊ばせても問題ありません』と講演をしていきました。

偉い先生が言うんだから安全だ、避難しなくても大丈夫だ、と村民は思ってしまったのです。
あの講演は一体何だったのでしょうか」
スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 出身地が有名になった人のブログ, all rights reserved.

自主避難福島県全域、および他県罹災証明のある方              H26年3月末日まで家賃無料                         

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ

http://tentohiroba.tumblr.com/

nitrun

Author:nitrun
S30年代生
男性
コンクリート技術者
福一原発から60km圏内在住
隠されている真実を探り、生き残りをはかっています
情報を共有できればと思います。

あまり、更新できなくてすみません。

 カルテ    放射線の影響と思われる健康被害報告 診察券

お知らせ (3)
拡散願い (2)
放射能 (93)
経済危機 (2)
未分類 (9)
医療危機 (2)
食料危機 (1)
原発 (17)
避難 (3)
政治 (11)

親子       

このブログをリンクに追加する

福島VOISE   000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000

地震4

ライブカメラ5  000000000000000000000

名前:
メール:
件名:
本文:

2011 All rights reserved.

 000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000  000000000    0000000   000000000    0000000  

  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000

ソウルフラワー震災基金 2011

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。