地震、放射能.バンデミック、政治、経済混乱など、隠されている真実を暴き生き残っていきましょう。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
先ほど書いた南相馬市で見つかった黒い粉の詳細

大山こういちさんは、一昨日の彼のブログに、

”テレ朝系テレビで「黒い物質」の報道が夕方されます。取材班と撮影中です。
回収している方がいて なくなっている箇所があり心配です。
悪用しないうちに 警察に動いてもらわないと・・・と書いていましたが、この動画のようです。

NHKの”クローズアップ現代” などでも、南相馬市の現状が流されたようです。

私は、テレビ放送は見れませんでしたが、こちらにもうアップされていました。

投稿していただいたPMG5さんに感謝です。
    
               南相馬市の黒い物質

          南相馬“黒い物質”から高濃度セシウム

モーニングバードより

福島第一原発から25km離れた南相馬市で見つかった黒い物質には1kgあたりおよそ108万ベクレルという非常に高濃度の放射性セシウムが検出された。
色は黒くて砂鉄みたいなかんじだが、乾いてくると風で舞い飛ぶくらいの細かいもので、町のいたるところに点在している。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(管理人)
これは、南相馬市だけの問題ではありません。

この物質は、チェルノブイリ原発事故の後でもウクライナ地方などあちこちで見つかっているようです。

放射能がある程度存在する場所では、地上でも放射性物質を濃縮し、この物質は作られる可能性があるということのようです。
ただ、このモーニングバードは、α線とβ線については触れていない点は、意図的なのかどうかと疑われているようです。
それは、黒い物質からは、アルファ線やベータ線もかなり検出しているのではないかということです。

アルファー線は、ウラン238やプルトニウムを放出します。
ベータ線は、ストロンチウムなどを出します。

大山さんは、ベータ線が「確実にずいぶん沢山ある」と言っていますが、まだ、どんな放射性物質が含まれているのかは、良く解っていないようです。
しかし、危険なのは間違いありません。

子供たちが物珍しく手に触れたりしないように特に注意をして下さい。

また、情報が入ったら転載させていただきたいと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そして、こんな記事が

      東京・葛飾区の「水元公園」の土壌から

以下、ゲンダイネットより転載


葛飾区や江戸川区など首都圏東部は「ホットスポット」地域としがて知られているが、事故から1年が経とうとしているのに、今なお、こんな危険地域があったのはショックだ。

日本共産党都議団が調査し、21日、会見で明らかにした。それによると、調査したのは「水元公園」内にある「メタセコイアの森」「駐車場植え込み」「ドッグラン」「野鳥観察舎」――の4カ所で、土壌や落ち葉を採取し、ドイツ製の測定器で放射性セシウムの濃度を測定。精度を高めるため、今月15日以降、複数回に分けて測ったという。

その結果が別表なのだが、仰天なのは、最も高かった「野鳥観察舎」入り口の土壌、落ち葉のセシウム濃度だ。

原子力安全委員会によると「Bq/kg」を「Bq/平方メートル」に換算するには65をかける。単純計算で1平方メートル当たり約140万~150万ベクレルになる値だ。
これはチェルノブイリ事故の際、土壌の汚染濃度に応じて居住区域が制限された最高レベル「居住禁止区域」(1平方メートル当たり148万ベクレル以上)に相当する。


「水元公園」の全ての土壌や落ち葉が高濃度汚染されているワケではないだろうが、誰でも自由に出入りできる公園内に、「居住禁止区域」レベルに近い放射能汚染場所が存在していることになる。

「今回の調査で『水元公園』の汚染は判明したが、近隣場所にもこうしたスポットが存在する可能性がある。そもそも、1キロ当たり2万1700~2万3300ベクレルというのは、国が放射性廃棄物を直轄処理する基準として設けた『8000ベクレル』を3倍近く上回っているのだから、都は早急に対処するべきです」(共産党都議団関係者)

日本環境学会土壌汚染問題WG長の坂巻幸雄氏はこう言う。

「東京は世界で初めて人工放射線の被曝(ひばく)をこうむった首都だといえます。東部はもちろんのこと、都庁周辺でも事故後の空間線量率は事故前の2~3倍に高まっている。多くの人が行き交う都心部で、無視してよい数字ではありません。行政当局を含めた諸機関の努力が求められてしかるべきです」

老害の石原知事は、「五輪招致」などと寝言を唱えていないで、そのカネを一刻も早く汚染の調査と除染対策に回すべきだ。
                                   (以上)
スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

はじめまして
自分もα線とβ線について再認識した件です。
動画では、クリップファイルのようなもので遮ったり外したりするだけで、数値が出たり0になったりしてました。→γ線以外が出てるということなのでは。
事故後のニュースでプルトニウム、MOX燃料、プルサーマルなどの単語がほとんど出てきません。α線とβ線についてはさらにです。
α線とβ線を評価しない→内部被曝を評価しないのはICRPの考え方のようですが、この機関の提言に準拠している日本も事故後γ線の数値を発表しているだけです。これでは余計 不安になります。

NAME:ktpage | 2012.04.08(日) 01:44 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 出身地が有名になった人のブログ, all rights reserved.

自主避難福島県全域、および他県罹災証明のある方              H26年3月末日まで家賃無料                         

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ

http://tentohiroba.tumblr.com/

nitrun

Author:nitrun
S30年代生
男性
コンクリート技術者
福一原発から60km圏内在住
隠されている真実を探り、生き残りをはかっています
情報を共有できればと思います。

あまり、更新できなくてすみません。

 カルテ    放射線の影響と思われる健康被害報告 診察券

お知らせ (3)
拡散願い (2)
放射能 (93)
経済危機 (2)
未分類 (9)
医療危機 (2)
食料危機 (1)
原発 (17)
避難 (3)
政治 (11)

親子       

このブログをリンクに追加する

福島VOISE   000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000

地震4

ライブカメラ5  000000000000000000000

名前:
メール:
件名:
本文:

2011 All rights reserved.

 000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000  000000000    0000000   000000000    0000000  

  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000

ソウルフラワー震災基金 2011

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。