地震、放射能.バンデミック、政治、経済混乱など、隠されている真実を暴き生き残っていきましょう。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
”同級生のその言葉は本心からだったのか。

これは、先週の日曜日(2月12日)の話です。

私の住んでいる地区の年に一度の総会があり親父の代わりに出席しました。
近くにある土湯という温泉のある旅館が会場です。

午前10時からの総会が12時に終わり、これから宴会をやるということで、3階の宴会場に入ると、身に覚えのある人物が座っていたのです。

その人物は、私の小学校から高校まで同じだった幼なじみだったのです。

彼は、35歳の時、市会議員になりました。 
(詳細は省かせていただきます。)

これまでも、顔を会わせることはたびたび会ったのですが、会話らしい会話をしたのは、半年ぶりでしょうか。

この日は、彼とはしばらくぶりにゆっくりと会話ができました。
(以下は彼との会話ですが、抜粋してわかり易く書き換えていますが、内容はこんな感じでした)

(私) 旧市内は米の出荷もできなくなったみたいだね。
    この辺は、低い方だけど、渡利とか大波地区の人は、線量     が高くて、非難させてくれって住民が騒いでいるのにどう      して避難させないんだい。

(彼) 市のほうでは今、一生懸命、除染してるからもう少し待ってく    れって言ってんだけど。
    先週、渡利の学校の近く、除染したら0.9マイクロシーベルト    から半分位に下がったようだよ。

(私) まだ、放射能漏れてるのに、除染しても一時しのぎだよ。

(彼) そうかも知れないけど、除染すれば大丈夫だよ。
(私) 今だって、放射線の被害で亡くなっている人いるんだよ。
(彼) そんな人、居るの、どこの誰。
    市の統計では、そういう人は誰もいないよ。
(私) 人口もずい分、減ったみたいだね。
(彼) 6千人と少し市外に避難ししているけど、1万人位、浜通りの    方から転入してきてるよ。
(私) もっと多いはずだよ。
(彼) 市の統計だとその位だけど。
(私) 転入してきた人たちは一時避難だから、そのうち、居なくなる    よ。期限付きだから。
(彼) 市のほうでは、今年から全世帯を徐染することになったか 
    ら。線量が高い所から優先的にやるよ。
(私) 何年もかかるし、放射能まだ漏れてんだよ。
(彼) 2月末にそういう不安のある人の相談会をやるから。
(私) どういう団体が来るんだい。
(彼) JAIF(社団法人 日本原子力産業協会)と市の係りなどだ     よ。話をよく聞いてきた方がいいよ。
-------------------
私の他にも地区の方が居りましたので、一般市民と市議会議員という立場で、あくまで楽観的に話したのでしょうか。
それとも彼は、本当にそう信じ込んでいるのでしょうか

はたまた、私があまりに悲観的な見方だったのでしょうか。

言葉が少し飛んでいて意味不明の部分のあると思いますが、こんな口調で会話はもっと続いたのです。
以下は、省略させていただきます。
----------------------
県や市町村、社団法人など主催する説明会などには、基本的には原発推進の機関に依頼するのです。

JAIFもご覧のように原発推進を前提とした機関のようです
                  
http://www.jaif.or.jp/

どう判断されるかはご自由ですが、相談される際にはこういったことも頭に入れておいてください。
------------------------------
     渡利地区は、市内でも有数の高線量地帯です。

渡利地区をアップした動画を見つけました。
その地区にある”そらまめ”という保育園の状況をアップしたものです。

この現状は、今でも変わりません。特定避難勧奨区域にも指定されず、ずるずると引き延ばされているのです。

              なぜ避難勧奨にならないのか


昨年の夏ごろの映像でしょうか。
この保育園は、私も知っている所です。

小さい子供たちが、今でもこんな所で生活をさせられています。
多々の事情から自主的には、非難をしたくもできない家庭もあるのです。

除染はあくまで、一時凌ぎにしかなりません。
それは、過去にチェルノブイリ原発事故後に除染をしたロシアが証明していることです。
途中で諦めているのです。  
                       http://nitran.blog12 をお読み下さい。

国がやらないなら、
市町村が音頭をとって子供たちを早く避難させるべきです。
スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 出身地が有名になった人のブログ, all rights reserved.

自主避難福島県全域、および他県罹災証明のある方              H26年3月末日まで家賃無料                         

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ

http://tentohiroba.tumblr.com/

nitrun

Author:nitrun
S30年代生
男性
コンクリート技術者
福一原発から60km圏内在住
隠されている真実を探り、生き残りをはかっています
情報を共有できればと思います。

あまり、更新できなくてすみません。

 カルテ    放射線の影響と思われる健康被害報告 診察券

お知らせ (3)
拡散願い (2)
放射能 (93)
経済危機 (2)
未分類 (9)
医療危機 (2)
食料危機 (1)
原発 (17)
避難 (3)
政治 (11)

親子       

このブログをリンクに追加する

福島VOISE   000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000

地震4

ライブカメラ5  000000000000000000000

名前:
メール:
件名:
本文:

2011 All rights reserved.

 000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000  000000000    0000000   000000000    0000000  

  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000

ソウルフラワー震災基金 2011

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。