地震、放射能.バンデミック、政治、経済混乱など、隠されている真実を暴き生き残っていきましょう。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
原発再稼動へ向けた動きが加速しているようです。

つい最近、原子力安全保安院の前院長と原子力安全委員会の委員長が安全指針やストレステスの運営の不備を認めました。

しかし、それらを放置したまま再稼動の動きがあるのです。

大飯原発

まずは、この記事から

大飯原発「妥当」の審査書提出へ 保安院    東京新聞  2月9日

定期検査中の原発を再稼働する条件とされる安全評価(ストレステスト)の一次評価で、経済産業省原子力安全・保安院は八日、関西電力から提出された大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の評価結果を「妥当」とする審査書の修正案を、専門家の意見聴取会に示した。

さらに修正を求める意見も出たが、保安院は「長時間、議論をいただいた」としており、近く正式な審査書としてまとめ、原子力安全委員会に提出するとみられる。 

その少し前に
                      
     IAEA 安全評価の手法「適切」   東京新聞1月31日
                                       
国際原子力機関(IAEA)の調査団は三十一日、経済産業省原子力安全・保安院の深野弘行院長に対し、原発の運転再開に向けた安全評価(ストレステスト)の進め方について「適切」との報告書を手渡した。

一方で、審査基準を文書で明確にしたり、原発が立地する地元住民と協議するよう、安全評価の改善を要求した。
------------------------------------
       原発再稼働、民主が容認へ   朝日新聞 2/16日

民主党は15日、定期点検で停止中の原発の再稼働を容認する方向で調整を始めた。

夏場に電力不足になるとの予想に加え、イランからの原油調達の削減などでエネルギー不足への懸念が広がる中、夏前の再稼働をめざす野田内閣を後押しする狙いがある。

党エネルギープロジェクトチーム(PT)は3月をめどに、ストレステスト(耐性評価)の厳格化や地元同意などを条件として、「原発再稼働なしには今夏、電力不足に陥る可能性がある」との趣旨の報告書をまとめる方針。

---------------------------
     民主党エネルギープロジェクトチーム(PT)
                          http://www.dpj.or.jp/member/9/    
聞こえがいいのですが、原発を推進していくためのチームで、原発再稼働推進派が、多数を占めています。

座長の大畠章宏元経済産業相は元原発プラントの設計士で日立製作所のOBなのです。

福島原発事故の後、脱原発派が菅直人前首相の(PT)の顧問就任に動いたようなのですが、座長の大畠章宏が認めませんでした。
PTは、原発再稼働やエネルギー政策について議論し、来夏までに政策提言をまとめる予定のようです。
----------------------------------
(管理人)
福島第一原発の原子炉の温度はその後、どうなのでしょうか。
心配で気がかりです。

大飯原発の手続き 原発再稼動の動きは、まだまだあるようなのですが、記事の羅列になってしまいそうなのでここまでにいたしました。

このように私たちが、福島原発からの放射能拡散に怯えている間に、国や原発推進機関は、したたかに動いているのです。
そして、大飯発電所(3、4号機)の再稼動を許すことが、現在休止中の原発の再稼動を促す良い起爆剤になってしまうのです。

・大飯原発再稼動に反対の著名はこちらにお願いいたします。  
                                美浜の会

私は、福島第一原発事故の後に得た知識しかありませんが、今までの国の対応、関係機関のメンバーなどからこれからの動きは予想できそうです。


原発推進を前提に動いている国や関係機関。
それを再稼動させるためにあるストレステスト、いい加減な安全基準、検査体制などすべてそのために後付けしたようなものです。


一番の問題はそのメンバーがほとんど原発推進派だということです。

そして、イランの原油の禁輸政策も彼等にとっては追い風になっているのです。

大飯原発の再稼動をさせるかどうかが、今、眠っている原発の今後を示す試金石になるのではないでしょうか。
スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 出身地が有名になった人のブログ, all rights reserved.

自主避難福島県全域、および他県罹災証明のある方              H26年3月末日まで家賃無料                         

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ

http://tentohiroba.tumblr.com/

nitrun

Author:nitrun
S30年代生
男性
コンクリート技術者
福一原発から60km圏内在住
隠されている真実を探り、生き残りをはかっています
情報を共有できればと思います。

あまり、更新できなくてすみません。

 カルテ    放射線の影響と思われる健康被害報告 診察券

親子       

このブログをリンクに追加する

福島VOISE   000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000

地震4

ライブカメラ5  000000000000000000000

名前:
メール:
件名:
本文:

2011 All rights reserved.

 000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000  000000000    0000000   000000000    0000000  

  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000

ソウルフラワー震災基金 2011

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。