地震、放射能.バンデミック、政治、経済混乱など、隠されている真実を暴き生き残っていきましょう。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
4号機の原子炉は、公式発表では定期点検中のため原子炉内に核燃料は存在しないとされています。
これは、真実なのでしょうか。

そして今、4号機はいつ崩壊してもおかしく無い状態にあるのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4号建てや TEPCOの最新の写真から

*建屋内の耐震補強工事は終わっているようですが、本体が徐々  に壊れている。
*上部にある使用済み燃料プールはむき出し状態に近い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  原発事故後、枝野官房長官は以下のように説明している

4号機は火災が生じている。
4号機というのは震災発生時には休止中だった原子炉だが、炉そのものには燃料はないが、使用済み核燃料が4号炉の中にあって、熱を持って水素が発生している。

核燃料そのものが火災になるということはない。
1号機、3号機では建屋が爆発したが、4号機ではそれが内側に崩れて燃えている状態。
おそらく放射性物質もその時点(火災発生時点)から排出されたと思うが、現在は(4号機が)建屋で覆われている状況ではなくなったため大気中に出ている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
          燃料棒はセットされていた可能性が高い

BWR_原子炉
しかし、その後の幾つかの写真や資料から4号機の原子炉内に核燃料があったが推測できるのです。
 原子炉緊急事態宣言 http://phnetwork.blogspot.com/ 参考

4号機の原子炉内の燃料棒は、運転を停止していたため冷却できずに地震の後、
格納容器中メルトダウンしてしまったと思われるのです。

*これについては、
ゆぬまのぶろぐ.もご覧下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
           4号機のプールの崩壊の危険

福島第一原発で過酷事故を起こした4つの原子炉ですが、その中で、原発2基分の使用済み核燃料を今も冷やし続けているのが4号機の燃料プールです。

                        建屋内の構造
建てや

















震災で相当にダメージを受けた4号機建屋の使用済み燃料プールは、
これから起りうる小さな地震でも冷却配管やホースなどが壊れ、冷却系統の中心部が破損しなくても、配管などからの漏水によって循環冷却システムが機能しなくなってしまう危険性が大きくなっているのです。
原子炉系統図 
水の循環が止まると、プールの中に格納されている燃料棒の核反応熱によって冷却水はしだいに蒸発してきます。

そして、燃料棒の溶融が進むと、それが使用済み燃料プールの底を溶かし抜け落ちてしまうのです。

4号機の使用済み燃料プールの下は、水素爆発のときに吹き飛んでおり、現在は補強のための金属の支柱が何本か入れられてプールの重量を支えているようですが、肝心の燃料プールがいつまで持つか解からないのです。

まして、4号機のプールも、事故直後に海水を入れたため配管の内側の板などの金属が腐食する恐れもあります。

このプールの冷却系等からの漏水が激しくプールの水が急激に減少してしまう状態なら、もうどうしようもありません。

4号機の
使用済み燃料プールには、1535本(原子炉2基以上の量)もの燃料棒が格納されていたようですが、これが、メルトダウンを起こし、今まで放出した量の何倍もの放射性物質を外に撒き散らせてしまうのです。
こうなると、放射能汚染の深刻さは、これまでの比ではありません。

それに加え、福島第1原発内には、6基のそれぞれの使用済み燃料プールとは別に、約6400本もの使用済核燃料を貯蔵した共用プールがあったとも言われているのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
          4号機プールの核燃料の謎

東電は事故の後、”4号機は、地震発生当時は定期点検中で運転していなかったが、建屋の4階と5階の間にある使用済み燃料プールには783体の使用済みの燃料が貯蔵されていた”と発表しているのです。         
日テレニュース  http://www.news24.jp/

しかし発表とは違い、原発保安員の記録には、使用済燃料プールには 1,535 体(うち新燃料 204 体)の核燃料があったと記載されています。                http://www.meti.go.jp/

752本の核燃料はどこへ行ってしまったのでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
      【4号機倒壊】 最大の場合10倍を超える 小出裕章  

”4号機の使用済燃料の中には、原子炉内の約3倍くらいの燃料が、プールの中にあったはずだ”と彼は述べています。

それが、格納容器という放射能を閉じ込める防壁の外側にあり、溶け出すと
今までに放出された放射性物質の10倍以上の量がそのまま出てしまうと言うのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(管理人)
東京電力は4号機の爆発について3号機で発生した水素が排気管と空調ダクトを通じて4号機に流れ、4号機の爆発を引き起こしたと発表しているのですが、原発システムに詳しい専門家は、建屋内部の写真や原子炉ウェル上部で熱源が観測されていた事実、そして、幾つかの内部文書、作業員の証言などから、”こうだったのだろう”としています。

再稼動か何らかの目的で4号機原子炉内には核燃料が挿入してあった。

しかし、被災して運転できず、燃料が入っていた 原子炉の温度が上昇した。そして、水素が発生。
水素は5階の空調ダクト吸気口から4階へ流れ、そして4階にある機械の余熱や火花に引火して爆発した。

また、
行方不明の核燃料については、”原子炉内にあるようだ”としています。
スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 出身地が有名になった人のブログ, all rights reserved.

自主避難福島県全域、および他県罹災証明のある方              H26年3月末日まで家賃無料                         

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ

http://tentohiroba.tumblr.com/

nitrun

Author:nitrun
S30年代生
男性
コンクリート技術者
福一原発から60km圏内在住
隠されている真実を探り、生き残りをはかっています
情報を共有できればと思います。

あまり、更新できなくてすみません。

 カルテ    放射線の影響と思われる健康被害報告 診察券

親子       

このブログをリンクに追加する

福島VOISE   000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000

地震4

ライブカメラ5  000000000000000000000

名前:
メール:
件名:
本文:

2011 All rights reserved.

 000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000  000000000    0000000   000000000    0000000  

  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000

ソウルフラワー震災基金 2011

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。