地震、放射能.バンデミック、政治、経済混乱など、隠されている真実を暴き生き残っていきましょう。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
セシウムが表面の樹皮にとどまらず、樹木内部にまで浸透
                     mercury posted 1/26 2012より

          今年の生産に向け果樹除洗に取り組む
今年の生産に向け果樹除洗に取り組む


[桑折町広報]
現在、福島県桑折町の果樹園では、水圧を変えることにより、「洗浄」と「粗皮削り」のどちらの作業も行うことが出来る高圧洗浄機を使い、樹木の「洗浄」や、水圧で樹皮を吹き飛ばして剥がす「粗皮削り」等の作業が行われている。

洗う、削るで樹皮に付着した放射性物質を取り除くことが狙いだ。
しかし、表面の樹皮にとどまらず、樹木の内部にまでセシウムが浸透しているという調査報告が出てきた。


表面の樹皮にとどまらず、樹木の内部まで放射性セシウムが浸透


福島原発由来の放射性物質が森林に及ぼす影響について説明する会合が福島県相馬市で開かれ、講師に招かれた東京農業大学の林隆久教授が『採取したスギやヒノキなどを詳しく調べたところ、表面の樹皮にとどまらず、樹木の内部にまで放射性セシウムが浸透し、濃度は数百から数千ベクレルに達した』ことなどを報告した。

樹木の内部にまで放射性セシウムが浸透


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

悩むシイタケ生産者 原発事故で原木不足に 福島県産が全国の50%

 東京電力福島第1原発事故の影響で、シイタケ栽培に必要な原木が不足し、各地の生産者を悩ませている。
放射性物質による汚染の懸念で、良質で知られる福島県産の原木の出荷が自粛されているためだ。

林野庁によると、都道府県境を越えて流通したシイタケの原木は、平成21年は全国で5万1603立方メートル。
このうち、福島県産は約2万8千立方メートルと50%超を占め、北海道から四国まで幅広く流通している。

特に茨城は県内で使った原木の38%に当たる8846立方メートルが福島産だった。

しかし林野庁は8月、放射性物質が付着している可能性があるとして原木の出荷自粛を要請。
今月6日には原木の放射性セシウムの暫定基準値を1キログラム当たり150ベクレルに設定し、基準を下回れば出荷できるとしたが、福島県の担当者は「相当厳しく、多くの地域で、秋から冬にかけて出荷できないかもしれない」と話す。

                            産経ニュース  
http://sankei.jp.より
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(管理人)
今や山林の原木から育つシイタケのきのこ類が、福島だけではなく、千葉県流山市の原木シイタケ横浜市戸塚区の舞岡公園静岡県伊豆市などでも栽培、加工された乾燥シイタケから国の暫定基準値(同500ベクレル)を上回る放射性セシウムが検出されています。

原木シイタケは4月5日が収穫時期ですが、今年と来年の春に採れる原木シイタケは、原発事故以前に接種されたようです。
しかし、昨年以前に菌を植え付け、栽培途中で福島原発事故にあい、今年収穫を控えた”ほだ木が、そのままで全国に流通しているというのです。
その検査はまったくされておらず、全国で今年収穫のシイタケが汚染されている可能性があるのです。


東京農業大学の林隆久教授は相馬市や南相馬市などの山林を調査した結果、標高4百メートル以上の山のふもとで放射性物質による汚染が悪化する傾向があると報告しています。

そして、採取したスギやヒノキなどを調べたところ、表面の樹皮にとどまらず、樹木内部にまで放射性セシウムが浸透し、濃度は数百から数千ベクレルに達したことを説明しています。

樹木汚染 
こんな状態の山林を除染していくのは無理だと思います。

なぜ、正直に林業、農業従事者に説明できないのでしょうか。

チェルノブイリ原発事故の後で、途中で住民の居住地
をあきらめ、山林の除線はなぜ手付かずのままだったのかは、ロシアが物語っていることです。
ロシアはなぜ、除染をあきらめたのか nitran.blog15を参照願います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  
「厳しくされたら農家をやめるしかない」。

食品中の放射性セシウムの新基準値について、厚生労働省と内閣府食品安全委員会による説明会が24日、福島市で開かれ、出席した県内の農家らから怒りの声が相次いだ。

県は放射性物質検査態勢の確立に不安を抱える。 

「毎日食べるわけではない、あんぽ柿やブルーベリーなどの嗜好(しこう)品まで100ベクレルとすべきではない」。
説明会で二本松市の農家男性は、国が農家の窮状を反映せず基準値を厳しくしたことに憤り、見直しを求めた。「一律の厳格化により農家は生産できなくなり、特産品が消えてしまう」と訴えた。 
                   福島民報 
(2012/01/25 )より抜粋
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在、日本政府も山林の除染をめぐっては、”面積が大きく膨大な除去土壌等が発生す
るという難しさを認めて、腐葉土まで除去すれば、保水などの多面的な機能が失われる恐れがあるとして事実上棚上げしているのです。

その間にも樹木や植物は栄養素とともに、土の中にしみ込んだセシウム、ストロンチウムなどを吸収して、しだいにそれらを濃縮していくのです。

スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 出身地が有名になった人のブログ, all rights reserved.

自主避難福島県全域、および他県罹災証明のある方              H26年3月末日まで家賃無料                         

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ

http://tentohiroba.tumblr.com/

nitrun

Author:nitrun
S30年代生
男性
コンクリート技術者
福一原発から60km圏内在住
隠されている真実を探り、生き残りをはかっています
情報を共有できればと思います。

あまり、更新できなくてすみません。

 カルテ    放射線の影響と思われる健康被害報告 診察券

親子       

このブログをリンクに追加する

福島VOISE   000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000

地震4

ライブカメラ5  000000000000000000000

名前:
メール:
件名:
本文:

2011 All rights reserved.

 000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000  000000000    0000000   000000000    0000000  

  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000

ソウルフラワー震災基金 2011

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。