地震、放射能.バンデミック、政治、経済混乱など、隠されている真実を暴き生き残っていきましょう。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 

4号機建屋の見たくない画像

                               simplyinfo 12月16日より

福島第一原発4号機の最新の画像

*以下の画像は、2011年末のものであるようです。

*これらのイメージは、NHKのビデオから取ったようです。

4号機の使用済み燃料プールの端の部分取り壊された
ようですが、上側のコーナー部分は、そのまま残されていました。が、結局、これも取り壊されました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
写真①は、4号機の北東(海側の3号機建屋側:使用済み燃料プールからは離れてはいるが…)のコーナー部分です。
赤丸を付けた箇所は、建屋の躯体に断裂ができていることを示しています。

垂直の緑の線は、建屋のどの部分から垂直方向と角度を付けているか(傾いているか)を示しています。

この角度から写した別の写真を見ないと、4号機建屋の後部のほうが、もっと歪んでいるのかどうかは分かりません。
建屋の後方に見えるベントタワー(写真の右端の白い煙突のようなもの)に、錆(さび)が出始めています。

(取り出された画像は、拡大されています。)

以下の画像を使用する際には、適当なところにウォターマーク(SimplyInfo.orgと花のマーク)
を入れたままにしてください。
*著作権保護のため:もともとNHK動画のキャプチャーですが、制作者の希望のようです


写真①
20120119-2.jpg

これは4号機建屋の後方(海側)を拡大したものです。
原発の海側から見た場合、建屋の上側面が、剥がれ落ちそうになっている様子を見ることができます。

*画像を使用する際には、適当なところにウォターマーク(SimplyInfo.orgと花のマーク)を入れたままにしてください。

写真②
20120119-4.jpg

写真③は、部分的に瓦礫が取り除かれた建屋の正面。
右側のグレーのパイプの上に、クレーンが見えます。

*画像を使用する際には、適当なところにウォターマーク(SimplyInfo.orgと花のマーク)を入れたままにしてください。

写真③
20120119-6.jpg

写真④
は、4号機建屋

(これは、録画したのをキャプチャーしたもので、実際にはこれほど傾いてはいない)
階段を備えた大きなオーバーヘッド・クレーンが、ちょうど屋根の梁の下に見えます。

画像を使用する際には、適当なところにウォターマーク(SimplyInfo.orgと花のマーク)を入れたままにしてください

写真④
20120119-8.jpg

海から見た福島第一原発。

写真⑤
20120119-10.jpg 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(管理人)
この画像は、少なくとも去年の12月10日以降に撮られたもののようです。
建屋の南側の天井部分と、西側の壁の一部を取り外したのが12月10日前だからです。

4号機の冷却プールの状態や、使用済み燃料棒が露出しているのか
については、
今まで隠蔽されてきたのですが、誰が見てもこの画像からは傾いていて、もはやいつ崩壊してもおかしくない状態だと解ります。
もし4号機が崩壊してしまったら、少なくても北日本では、大量の避難が必要になるかも知れないということです。

ついに、1月1日のあの地震で4号機の冷却プールの配管が壊れ、空焚き状態になったようなのです。
ゆぬまのブログより

福島市の一部では、環境放射線量が、1日と2日に高くなりました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
京都大学の小出先生は、次のように述べています

東京電力の方ももちろんそれに気がついていて、余震でプールがひっくり返ってしまうようなことになれば、もうそれで、どうにもならなくなると。いうことで東京電力は、え……補強工事をすると言いましたし。
多分それは何がしか、進んで多分終わったんだと思います。

えーただし、補強工事をしたと言っても元々の構造物のように強固ではないはずで。
余震が来て使用済み燃料プールがひっくり返ってしまうようなことになることを私は今でも恐れて、います。
えーそうなると大量のほう……使用済みの燃料が、え……融けてしまうということになると思いますし。大量の放射性物質が空中に噴き出してくるということになると思います。

「ただし水素爆発は多分起きないです」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この状態でも、「収束宣言」に「冷温停止宣言」をしてしまいました。
これでも、国を信じられるのでしょうか。
スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

現実にそぐわない対応

こんばんは。
4号機に関しては当事者たちからは表立ってこれまであまり言及されて来なかったので、逆に非常に心配していました。信じられない程の使用済み核燃料が保管されている事もあって。
必ず来る大型地震、福島沖か茨城沖。
関係者のオチャラケもいい加減にして、責任ある対応をして欲しいものです。人の命を何とも思っていない態度は、完全に議員/要職失格です。

NAME:yokoblueplanet | 2012.01.23(月) 19:05 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 出身地が有名になった人のブログ, all rights reserved.

自主避難福島県全域、および他県罹災証明のある方              H26年3月末日まで家賃無料                         

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ

http://tentohiroba.tumblr.com/

nitrun

Author:nitrun
S30年代生
男性
コンクリート技術者
福一原発から60km圏内在住
隠されている真実を探り、生き残りをはかっています
情報を共有できればと思います。

あまり、更新できなくてすみません。

 カルテ    放射線の影響と思われる健康被害報告 診察券

お知らせ (3)
拡散願い (2)
放射能 (93)
経済危機 (2)
未分類 (9)
医療危機 (2)
食料危機 (1)
原発 (17)
避難 (3)
政治 (11)

親子       

このブログをリンクに追加する

福島VOISE   000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000

地震4

ライブカメラ5  000000000000000000000

名前:
メール:
件名:
本文:

2011 All rights reserved.

 000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000  000000000    0000000   000000000    0000000  

  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000

ソウルフラワー震災基金 2011

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。