地震、放射能.バンデミック、政治、経済混乱など、隠されている真実を暴き生き残っていきましょう。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
 自民党の片山さつき・参議院議員は1月13日、自身の公式ブログで、いつも連絡をとりあっているという、立谷秀清・福島県相馬市長と同日に意見交換した際の内容を明かした。

それによると、13日に南相馬市の元市議会議員から立谷市長に連絡がはいり、2012年1月9日にまた、福島第一原発でなんらかの爆発が起きており、それを政府が隠している、という話を聞いたという。
 
片山氏は真偽のほどはわからないと断りつつ、仮に爆発があったとすれば、恐らく4号炉で、水素爆発ではあっても、核爆発ではないであろうとの見解を示した。
          Mercury http://mercury7.biz/archives/17365
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[片山さつき Official Blog]2012年01月13日

10ヶ月経過して、福島をめぐる情報、立谷相馬市長と電話。
ぬまゆのブログについての見方、原発再爆発の噂。

1月7日、福島市や、関東地方で、放射能数値が突然10倍くらいに上がったという情報が流れ、事実文科省のデータは上がっていたようですが、いつも連絡をとりあっている友人の、立谷相馬市長〔南相馬の隣の市)と、つい今しがた、以下のような情報、意見交換をいたしました。

市長ご本人も医師ですが、ぬまゆのブログについて、ツイッターでも、フェイスブックでもかなりの方が、ご覧になって、コメントしておられるのでご意見を伺ってみました。
 「一般論として、低放射線で、やけどのような症状や、大量の抜け毛というのは聞いたことがない。現地に入ってきた医師のなかでは、東大の放射線科の中川准教授の話が一番客観的に信頼できると自分は考えている。

そのお話によると、この程度の放射線量では、ガンが増えるということはない」とのこと。〔明日、ご本人と連絡をとってみます)
ただし、さきほど、南相馬の元市議会議員から市長に連絡がはいり、1月9日にまた、福島第一で(おそらく4号炉だと思うが)なんらかの爆発が起きており、それを政府が隠している、という話であった。

真偽のほどはわからないが、水素爆発ではあっても、核爆発ではないであろう。(水素爆発でも、放射能の飛散がかなりの量でおきるのになぜそれほど平静なのか、地獄を見た方は違う、と、原発50キロ以内におられる方の背負ってきた凄まじい恐怖とストレスを、かえって痛感させられました。)

「今思い返すと、3月14日に、自衛隊が防毒マスクをつけて夜9時に来訪し、「市民全員を避難させてくれ」と言ってきたとき、自分は断ったが、それは正しかったと思うし、その後の避難についても、そのために100人以上のもともと体が弱っていた方が亡くなったと思う」、と市長はしみじみおっしゃってました。

リスクは総合的にコントロールすべきであり、放射線濃度が2から3マイクロシーベルトのときに、無理やり即時強制避難させるべきなのかどうかは、今後考えなければいけない、と。もっと屋内退避にすればよかった、とも。

結局、福島が置かれている情報の面での状況、政府が福島の行政、市民に提供できている安心の度合いは、この数ヶ月あまり進歩していません。

12月に福島県庁で、二重ローンの説明をしました。
たくさんの方が聞きにいらして、今後の事業の再開について前向きな質問もあったのですが、かなりの方が、福島第一の状況について相当な不安感を抱き続けておられました。それは、政府による冷温停止宣言によっても、改善していません。

我々ならどうだった、と安易に申し上げるつもりはありませんが、不信感の累積は、相当なもので、もはや抜きがたい、といえるのではないえしょうか。

少なくとも、放射線量に変化が見られたときは、もっと詳細な会見を行い、誰もが納得できる理由の説明を、透明性をもってすべきです。
この期に及んで何を隠しても仕方がないはずです。゙
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(管理人)
信憑性は私には解りませんが、片山さつきの議員としての仕事は、福島の子供たちを避難させることではなく、放射能の影響が出てきても、それをできるだけ軽く印象付けることにあるようです。

ぬまゆのブログについてのコメントだけを読んでも嘘を書いているのが解ります。


中川准教授というのは、原発の御用学者の一人ですが名前をわざわざ出しているようです。
彼女の立場からしてやむをえないのかも知れませんが、これはそういうブログのようです。

原発再稼動
ところで、今後の原発の再稼動はどうなのでしょうか。
記事を追ってみました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
原発再稼働、自ら説明も=野田首相

野田佳彦首相は14日のテレビ東京の番組で、原発の再稼働に関し、「ストレステスト(耐性評価)などのプロセスの後に、どうしてもお願いしなければいけないときは、経済産業相なり私なりが直接行って、首長や住民の皆さまに説明する」と述べ、再稼働に際しては自身が原発周辺自治体を訪れ、理解を求める考えを示した。
時事ドットコム  
2012/01/14http://www.jiji.com/jc/c
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大飯原発「妥当」判断 残る47基の原発は…注目される伊方、玄海

大飯原子力発電所3、4号機の耐性検査(ストレステスト)結果がお墨付きを得たことで、定期検査中の原発の再稼働に向けた動きは一歩前進した。
政府と電力各社は今後、現在定期検査中の残りの47基についても、テストの実施と検証の手続きを進める。
産経ニュース  2012.1.14   http://sankei.jp.msn.com 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
泊と東通の1号機、耐性検査1次評価提出へ

経済産業省原子力安全・保安院は2日、北海道電力と東北電力が実施した原子力発電所の「耐震安全性評価」の再点検結果を妥当と判断した。
これで両電力は定期検査中の原発を再稼働させるのに必要な「ストレステスト」(耐性検査)の1次評価の結果を保安院に提出できることになり、北電は来週にも泊原発1号機について、東北電力は月内にも東通原発1号機(青森県)について、評価結果を提出する見通し。
http://www.yomiuri.co.jp 2011/12/2 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
柏崎刈羽原発ストレステスト来週にも結果提出

東京電力は13日、定期検査で停止中の柏崎刈羽原子力発電所1、7号機で行っているストレステスト(耐性検査)の1次評価結果を来週にも国に提出する方針を固めた。

東電がストレステストの結果を国に提出するのは初めて。


http://www.yomiuri.co.jp/ 2012/1/14
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(管理人)
このように、今、休止している原発の再稼動への準備が整いつつあるようです。

福島原発事故の原因究明もまだ終わっていない中、これまでの安全審査に不備があったことも指摘されているようですが、国や電力会社は、それらもそのままにして、位置付け不明なストレステストを行っています。

そして、その後の再稼動には世論の反対もあり、慎重な姿勢を見せているようによそおっていますが、国や電力各社の再稼動への執念は強く、2年後をメドに再稼働を目論んでいるというのです。
原発止める 

ストレステストの結果は、
日本原子力安全基盤機構(JNES)と原子力安全・保安院が審査をするのです。

こんな国や電力会社の身内が身内を検査するような検査結果に騙されないで、再稼動にはあくまで反対していくべきと思います。

JNESで原発検査員を務めていた藤原節男氏は、”そして、その評価基準がない。何をやっていいのかわかっていないのが実情。で、”再稼働のための儀式でしかない”と、述べています。
元原発検査員「ストレステストは再稼働ありきの茶番だ」
http://nikkan-spa.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

               ストレステストは気休め


  にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
ブログランキング参加中、ポチっとクリックお願いします
スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

こんちわ。どうしてもここに来ると官僚が憎たらしくて何か書きたくなってくる。福島に原発の話の時に、加の佐藤栄佐久氏が冤罪、それも作られた罪。無罪の有罪。原発推進派の国、それも官僚主導の原発建設せんがために、受託収賄の罪を作って有罪にしてしまったわけですが、恐ろしい事にマスメディアが加担して毎日の様に受託したように放送。結局受託金0円で懲役をくらってしまった事件。
原発に反対して官僚にたてついた末路。今の小沢問題も同じこと、公務員改革と放送電波使用料にメスを入れる小沢を国がらみで抹殺しようとしている。4億の話はいずれ書くが、官僚主義の社会主義国家は解体しなければなりません。 長くなったのでこの辺で。またくる。

NAME:上杉景虎 | 2012.01.21(土) 08:11 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 出身地が有名になった人のブログ, all rights reserved.

自主避難福島県全域、および他県罹災証明のある方              H26年3月末日まで家賃無料                         

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ

http://tentohiroba.tumblr.com/

nitrun

Author:nitrun
S30年代生
男性
コンクリート技術者
福一原発から60km圏内在住
隠されている真実を探り、生き残りをはかっています
情報を共有できればと思います。

あまり、更新できなくてすみません。

 カルテ    放射線の影響と思われる健康被害報告 診察券

お知らせ (3)
拡散願い (2)
放射能 (93)
経済危機 (2)
未分類 (9)
医療危機 (2)
食料危機 (1)
原発 (17)
避難 (3)
政治 (11)

親子       

このブログをリンクに追加する

福島VOISE   000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000

地震4

ライブカメラ5  000000000000000000000

名前:
メール:
件名:
本文:

2011 All rights reserved.

 000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000  000000000    0000000   000000000    0000000  

  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000

ソウルフラワー震災基金 2011

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。