地震、放射能.バンデミック、政治、経済混乱など、隠されている真実を暴き生き残っていきましょう。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 

「41歳」って、一般的にこんな風に・・なるのですか?

                        2011/10/13(木) 午後9:33


 ★ 3.11「 以前 」には、まったく無かったことです。 
  この、コロコロ変わる奇妙な身体・・・その変化・・・

① 目は、ひどい「 老眼 」・・・
② 爪は、どんどん、欠けたり、剥がれたり・・・
③ 歯は、すんなり、2本・・・根元から、グニャッと取れたり・・・
④ 指は、左手全体がしびれて・・・感覚が無かったり・・・
⑤ 傷が、ぜんぜん治らなかったり・・・

 ★ 突然、こんな風になる ものなのですか?
   「 41 歳 」という年齢は・・・  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
      ぬまゆのブログ  http://blogs.yahoo.co.jp/kmasa924
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(管理人)
ぬまゆさんが住んでいる南相馬市は、9月にこれまでの”緊急時避難準備区域”が解除になったところです。

国は、放射線量も高いままのこの市をなぜ、この時期に解除したのでしょうか。
それは、彼女もブログに書いていますが、賠償金を最低限にしようという企みがあったからです。
住民への支払金を限りなく”0”に抑えようとしたのです。

子供  私の住んでいる市から南相馬 市までは、霊山町を通ってR114 号線から行きます。
 
 ぬまゆさんは、福島に残ってい る理由を次のように書いてい  ます。

  「そこで・・・わたくし・・決めまし  た。「実験台」になろうと思いま  す。」
 「もしも・・これが、被曝によるも のだったとしたら・・このブログ  が・・・一種の「記録」に使えると 思います。
そして・・・寿命がきたら、わたくしの身体を「献体」として、医大に提供して・・「資料」か何かに使ってもらおうと・・思いつきました。」
 また、福島の子ども達を置いて自分だけが避難する訳にはいかないとも言っています。

思いを次のようにも書いています。

「フクシマの「子ども達を安全な場所に(避難)させてください。そうしたら,わたくしもこの地を離れて沖縄に行きます。 移住します。」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

こんにちわ。無能な日本政府のおかげで犠牲者が隠された状態。チェルノブイリの状態を見ると、いずれこんな事が来るんじゃないかと危惧していました。3.11以降何の解決を見ないまま、1年に為ろうとしています。土を削っただけで放射能の除染に為ろうと思ってもいません。

そんな子供だましな方法で、帰宅させるとは、自殺行為の何物でもありません。土を削ってしまうと、後放射能が降ってこないんですか?時はそこで止まるんでしょうか?

こんな出鱈目が通るのは日本国民がお人よしなんですね。
マスコミでも取り上げない。それよりもマスコミは原発にたかっていることが先日解りましたね。

読売系統が原発から口止め料を何十億円と貰っていたとの事。他のマスコミは報道すらしません。

この国から出たい気持ちですよ。

健康管理はこまめに行ってデータ―は残して置いた方がいいですよ。身体は資本です、大切にしてあげてください。           他のブロガーにも教えますので、情報を発信してください。   ではしつれいします。

NAME:上杉夢千代 | 2011.12.25(日) 15:39 | URL | [Edit]

 

はじめまして。
こちらのブログ、是非、たくさんの人に読んでいただきたいと思いますので、リンクを貼らせてください。

NAME:ろーずまりー | 2011.12.29(木) 22:38 | URL | [Edit]

 

感謝!

こんばんは。
木村真三さんが新しく開発されたホールボウィカウンターで被曝放射線量を計測している様子がTVの特集で流れましたが、チェルノブイリではゼロだったのに日本ではかなりの量のセシウムが体内に入っていると云う結果にビックリされていました。
現状は収束宣言を出すような状態ではなく、非常に深刻で程度の差はあれ、日本全国が汚染されてしまっている状態であり、高濃度汚染地域での除染で安全に住める場所に戻るかと問われれば、否。
除染費用として出された政府からのお金は推進派の組織に入り、110億ほどの金額の内、40億はその組織に残されたまま。除染作業を引き受けた大手企業は原発関連企業。
除染費用を無為に徒労せず、その費用で安全な地域に自治体毎移転するなどと云う策の方が理に適っていると思われます。
住民をデータを取るための材料としか考えていない組織に対しては、自治体が率先して逃げる策を考えないと先が見えません。ぬまゆさんの身体に現れている症状、他人事ではありませんし、年末から降り注いでいるセシウムに関する情報もほとんど無い中で自衛と云っても限度があります。
故郷は掛け替えの無い場所です。
そんな故郷が日本全土で失われてしまう可能性も大です:国を失った国民がどんな辛い想いをするかは歴史が証明しています。一人一人がしっかり現実を見つめ、どうするのが一番良いのか考え判断しなければならない時です。

NAME:yokoblueplanet | 2012.01.19(木) 03:42 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 出身地が有名になった人のブログ, all rights reserved.

自主避難福島県全域、および他県罹災証明のある方              H26年3月末日まで家賃無料                         

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ

http://tentohiroba.tumblr.com/

nitrun

Author:nitrun
S30年代生
男性
コンクリート技術者
福一原発から60km圏内在住
隠されている真実を探り、生き残りをはかっています
情報を共有できればと思います。

あまり、更新できなくてすみません。

 カルテ    放射線の影響と思われる健康被害報告 診察券

お知らせ (3)
拡散願い (2)
放射能 (93)
経済危機 (2)
未分類 (9)
医療危機 (2)
食料危機 (1)
原発 (17)
避難 (3)
政治 (11)

親子       

このブログをリンクに追加する

福島VOISE   000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000  000000000    0000000

地震4

ライブカメラ5  000000000000000000000

名前:
メール:
件名:
本文:

2011 All rights reserved.

 000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000  000000000    0000000   000000000    0000000  

  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000  000000000    0000000   000000000    0000000

ソウルフラワー震災基金 2011

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。